事業継続に関する基本方針

プロパティデータバンク株式会社は、お客様の業務を支援する情報サービスを事業の根幹とし、これを社会的使命と考えています。
災害やサイバーテロ、システム障害など深刻な危機が発生した場合、従業員とその家族の安全を確保した上で、お客様の情報を安全かつ正確に保管し、サービスをできる限り継続するよう努めます。

このような基本的な認識のもとに、当社の事業継続に関する基本方針を以下に示します。

  1. 1.従業員とその家族の安否確認、安全確保を最優先します。
  2. 2.お客様のデータの保全、アプリケーション・サービスの継続、ダウンタイムの短縮に努めます。
    大規模地震など事業継続に甚大な影響を及ぼすリスクが発生した場合、概ね24時間以内にサービスを再開します。
  3. 3.平素から危機に強く信頼性の高いシステムを構築します。
  4. 4.上記を達成するため、事業継続マネジメントシステムを構築し、継続的に危機に対する取り組みを強化します。
  5. 5.役員および従業員は、「事業継続に関する基本方針」およびこれに基づくマニュアル類に従い行動します。

平成19年11月1日制定
プロパティデータバンク株式会社
代表取締役社長 板谷敏正

お問い合わせ

contact