沿革

2000年10月

清水建設株式会社の社内事業家制度を活用し、東京都港区海岸二丁目においてプロパティデータバンク株式会社を設立
不動産の運用管理に関するASP事業および情報管理業務、システムインテグレータ業務を開始

資産基本情報機能をリリース

2000年12月

国内にデータセンター稼動及び不動産クラウド「@プロパティ」のサービス提供を開始

2001年3月

プロパティマネジメント機能及びビルマネジメント機能をリリース

2004年11月

業容拡大に伴い、本社を東京都港区浜松町一丁目に移転

2006年2月

財団法人日本情報処理開発協会よりISMS 認証基準(Ver.2.0)(注1)の認証取得
UKAS(注2)(英国認定機関)認定スキームのBS7799:PART2:2002(注3)認証取得

2006年8月

国内に第2データセンター稼動開始

2007年3月

ISMS認証基準(Ver.2.0)のISO化に伴い、JISQ27001:2006の認証取得
BS7799:PART2:2002のISO化に伴いISO/IEC27001:2005の認証取得

アセットマネジメント機能をリリース

2008年1月

特定非営利活動法人ASPインダストリ・コンソーシアム・ジャパン(現 一般社団法人ASP・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会)より
ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2007/2008「総合グランプリ」受賞

2008年4月

業容拡大に伴い、本社を東京都港区浜松町一丁目セントラルビルに移転し、本部機能集約

2009年12月

一橋大学大学院 国際企業戦略研究科より「2009年度ポーター賞」受賞

2010年11月

資産評価政策学会「平成22年度業績賞」受賞

2011年10月

情報化月間推進会議「平成23年度情報化促進貢献情報処理システム表彰」受賞

2011年11月

固定資産管理機能をリリース

2013年2月

国内に第3データセンター稼動開始

2016年6月

一般社団法人全国賃貸不動産管理業協会の会員向けクラウドサービス「全宅管理業務支援システム」が、当社の全面的サポートもので開始

2018年2月

クラウド事業本部がISO/IEC27017の認証取得

2018年3月

プロパティマネジメント機能及びビルマネジメント機能を改修

2018年6月

東京証券取引所マザーズ市場に上場

2019年7月

商業店舗売上予測クラウドサービス「スピードアンサー」のサービス提供を開始

2020年5月

社内の知識を共有・創造・見える化するクラウドサービス「@knowledge」のサービス提供を開始

2021年10月

ゲンダイエージェンシー株式会社および株式会社山岸工務店との共同出資による子会社プロパティデータサイエンス株式会社を設立

  • (注1)ISMS認証基準(Ver.2.0)とは、財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が、組織の情報セキュリティ・マネジメント・システムが国際標準規格「ISO/IEC17799」に準じていることを認定する国内の認証基準です。
  • (注2)UKASとは第三者認証制度の中で審査登録機関の公正さと技術力を含む審査能力を評価し認定を行う英国の機関です。
  • (注3)BS7799:PART2:2002とは、情報セキュリティ・マネジメント・システムの英国規格です。

お問い合わせ

contact