トップメッセージ

唯一無二の不動産管理SaaS
 @プロパティを皆さまに

プロパティデータバンク株式会社
代表取締役社長
武野 貞久

  

2022年4月1日をもって社長に就任いたしました武野です。皆さまに、会社の代表としてごあいさつ申し上げるとともに、社長 就任にあたり、「新生PDB」スタートに向けて、事業運営にあたる抱負や、今後の事業方針等についてお伝えしたいと思います。

2000年10月、未だインターネットインフラが脆弱であったなかで当社は設立しました。以来、あらゆるソフトウェアがサービスへ転換(SaaS化)する時代の到来と、常にその可能性を信じて、不動産に関わる企業をはじめ、様々なお客様に、経営業務支援クラウドサービスを提供してまいりました。このような信念に共感を頂いた多くの先進的なユーザー様をはじめ関係各社のご支援により、当社は順調に発展を遂げ今日に至りましたこと、改めて深く感謝申し上げます。

私達は不動産に関わる多くの企業・業態の業務連携を強力に支援する業界唯一無二のクラウドサービスを提供しています。不動産業務の領域は不動産オーナーをはじめ、ビル管理、プロパティマネジメント、アセットマネジメント、CRE戦略、PRE戦略など幅広く、私達のサービスは、そのすべてをソリューションの対象とします。また、これらに加えて、近年はビッグデータ解析やIoT対応など最先端の領域にも及んでいます。
事例として、不動産テックの先駆者として、3D画像図面・BIMを取り入れた維持管理システム高度化への挑戦があります。既存ビルにBIM管理システムを構築、高度なファシリティマネジメントによる建築物の長寿化に貢献する取組みや、エネルギー管理機能を活用した温室効果ガス排出量計測やクレーム件数数値化など、ESGやGRESB(グレスビー)認証への対応にいち早く取組みます。また、電子帳簿保存法改正で「電子保存」の安全性が注目される中、すでに稼働している国内3拠点でのデータセンター並行稼働体制という類を見ない安全かつ堅牢なシステムセキュリティ内での対応を、近日中にご提供致します。

私達は、「不動産Whole life」を支える総合企業グループに進化します。プロパティデータバンクグループとしての事業拡大を見据え、プロパティデータサイエンス株式会社やプロパティデータテクノス株式会社をメンバーに加えることでグループ総合力を強化します。また、創業以来お客様と真摯に向き合う中で得られた多くの業務ノウハウ、@プロパティに蓄積された膨大なデータを基盤とした新たな事業領域を開拓し、「不動産Whole life」に関わる先進的サービスを提供していきます。

私達はベンチャースピリットと技術革新に対する探求心を持ち続け、お客様のニーズを迅速にサービスに反映させます。新しい知識社会の創造の担い手として、さらなる革新と挑戦を続けてまいります。私達のサービスをいつまでも愛して頂くために、弛まぬ努力を続けてまいります。引き続き温かいご支援とご指導を賜れば幸いでございます。

お問い合わせ

contact