会社情報事業内容

当社は、「知識の集約により顧客の業務に革命を顧客の資産に価値向上を」をビジョンに掲げ、顧客の保有する不動産・施設の運用管理の支援を目的として、不動産・施設管理のための不動産クラウドサービス 「@プロパティ」を提供しております。
当社顧客である不動産管理対象とする不動産・施設は、全国各所に分散立地しており、業務情報の適時な集約と共有は、近代的な不動産・施設の運用管理、価値向上に欠かせないものとなっております。
「@プロパティ」は、不動産・施設の運用管理における業務効率改善、資産価値向上に資するためのサービスであり、顧客のリアルタイム経営、未来戦略の実現をサポートします。

@プロパティの活用イメージ

事業一覧

business list

当社は、2000年(平成12年)10月の創業以来、不動産・施設等の運用管理等に特化した統合資産管理クラウドサービス「@プロパティ」の提供を主力事業と位置付け、市場を開拓・拡大して参りました。
当社の報告セグメントは「@プロパティ」の提供にかかる単一セグメントですが、提供するサービスの内容に応じて、下記の通りクラウドサービス、ソリューションサービス、データサイエンスサービスに区分しております。

business 01
クラウド

クラウドサービス

クラウドサービスは、「@プロパティ」の提供・保守メンテナンス及びユーザーサポートを主に行っております。顧客から登録建物データ数に応じた従量課金による月額利用料及び保守サービス料を受領する、ストック型売上計上のビジネスモデルです。
当社のサービスは、システム基盤(ソフトウェア及びハードウェア) を当社が開発・所有し、これをインターネット経由でご利用頂くことで、顧客の業務改善を実現するものです。「@プロパティ」は、全ての機能が同一のプラットフォームに実装されており、顧客ニーズに応じて必要最小限の機能を導入することが可能となっております。加えて、当社にてメンテナンスや機能改善等を実施いたしますので、顧客はサービス利用開始後の保守業務の負荷を軽減する事ができます。これにより、顧客は従来必要であった多大なシステム投資や開発リスクを負担することなく、不動産管理・運用業務のデジタルトランスフォーメーションを推進することが可能となります。
当社は、顧客の要望や業界動向を掴みながら、サービスの向上を目的とした設備投資を実施できるため、利用者の増加、サービスの向上、顧客の満足度を、相乗的に向上させるスパイラルアップ型の事業構造を構築していると考えております。

低コストで業務のIT化

スパイラルアップ型
事業構造

@プロパティの主な機能

資産基本情報
  • ・資産名称、所在地、所有者等の基本的な情報を管理
  • ・物件取得価格、評価額、修繕工事履歴といったデータを蓄積
  • ・契約書等の重要書類や竣工図面、工事見積書などの技術情報を電子書庫として保管
プロパティマネジメント(※1)
  • ・物件収支の予算、実績、見通しの管理
  • ・テナントへの請求及び入金情報の管理
  • ・受託・委託契約の管理
  • ・物件概要、賃貸借契約一覧、入金一覧、出金一覧、工事一覧等により構成されているレポートを出力
ビルマネジメント
  • ・ビルマネジメント業務に関する収益の予算、実績の管理
  • ・スケジュールを年間・月間・日次で作成し、その実施状況を管理
  • ・テナントからの依頼・クレームや機器の修繕などの手配及びその状況の管理
  • ・修繕履歴管理(空調やエレベーターなどの機器台帳の管理)
  • ・エネルギー管理(CO2などのエネルギー情報の管理)
  • ・スケジュール、修繕履歴一覧、クレーム一覧等により構成されているレポートを出力
ポートフォリオ総合分析
  • ・「@プロパティ」に登録されている情報をポートフォリオとして集計
  • ・リスト集計、ランキング、グラフ化、クロス集計、履歴などさまざまな集計方法を用いて的確な情報を提供
アセットマネジメント(※2)
  • ・ファンド名称、投資スタイル、組入物件情報などの管理
  • ・ファンド収益の予算、実績、見通しの管理
  • ・物件取得や売却などのイベントを含むシナリオを作成し、シミュレーションを実施
  • ・不動産証券化協会私募ファンドガイドラインに準拠した主要報告書を出力
  • ・ファンド会計に関する貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、XBRLファイル等を出力
※1 プロパティマネジメントは、不動産の管理を代行する業務を意味し、主な業務は、リーシング業務、契約管理業務、入居テナントの賃料請求・回収業務、テナントからのクレーム対応や営繕対応業務といったものがあります。
※2 アセットマネジメントは、投資家に代わって資産の管理を行い、資産価値を向上させることを意味します。
business 02

ソリューションサービス

既に「@プロパティ」を導入している顧客、または導入を予定している顧客に対して、クラウドサービスを基盤にした業務効率化支援を実施しながらも、個々の顧客特有のニーズに応じて、顧客の業務上の課題解決を実現するため、「@プロパティ」に関する以下のソリューションサービスを提供しています。

01
初期コンサルティングサービス、データ登録代行、教育・講習会
当社では、サービス導入前に、顧客の業務を把握し、よりスムーズに利用頂くために、初期コンサルティングサービスを提供しております。また、クラウドサービスを利用する際には、顧客が保有している建物情報・賃貸借契約情報など、各種データを「@プロパティ」に登録する必要があるため、初期データ登録作業を代行し、スムーズな運用の移行ができるよう導入支援サービスを提供しております。
02
オプション販売
オプション販売は、業務の効率や精度を高めるために、例えば、銀行から取得した入金データファイルを「@プロパティ」に取り込む機能や顧客の会計システムに連携するためのデータを出力する機能など標準機能にはない機能を追加して提供するサービスです。
03
カスタマイズ
カスタマイズは標準機能、オプション機能でも十分対応できない、顧客固有のニーズに対応するサービスのため、システム開発受託の形で提供する新規の機能追加や既存社内システムとのデータ連携等を可能にするサービスです。
business 03

データサイエンスサービス

AI・ビッグデータ等の
データ活用により、
経営課題の解決に寄与する

2019年1月より、AI技術等を用いた不動産ビッグデータ解析や商圏データ及び出店店舗データ
解析サービスといった「データサイエンスサービス」事業を開始いたしました。

お問い合わせ

contact